オールシーズン外出にぴったりのキャップで、おしゃれに使いこなす

CAP

キャップとカジュアル系の組み合わせ方

古今東西の老若男女が親しんでいる帽子のデザインの1つであるキャップ。子供の運動会や遠足から年配の方の日よけにまで、その使い方は様々です。様々なファッションのアクセントにも人気であるキャップは1つ持っているだけでも幅広い使い方があります。そしてキャップと言えばやはりカジュアル系。その中でも3つに細分化して、それぞれにお勧めのコーディネートをご紹介します。
カジュアル系はその名の通り、お洒落さの中にも自然さ・ラフさが重要視されています。アメカジ、セレカジ、姫カジと、着方次第でどんな風にも合わせられます。やはり最もイメージしやすいアメカジは、ロールアップのゆったりとしたデニムに太いベルトを付け、キャップにYシャツ型の洋服を着るだけで充分にサマになります。ベルトにキャップを吊るしてもお洒落に見えますし、まさに最高の組み合わせです。
セレカジ系でしたら細身のタイトなデニムかパンツを履き、デザインもシンプルなキャップで合わせるとゴージャスなイメージになります。その際は高いヒールのミュールを合わせ、クラッチバッグなどにするとよりセレブリティな印象に。
少女的なフェミニンさが特徴的である姫カジ系。一見キャップと合わなさそうなイメージかもしれませんが、チュニックなどの女性らしいふわりとしたラインのものや、広がりのあるワンピースなどと組み合わせると意外にも相性が良いのでお勧めです。

headline

キャップをおしゃれに使いこなそう

キャップは、かつては野球帽とも言われていましたので、どうしても実用性、または若い子向けのファッションアイテムというイメージがあると思います。しかし、きちんと選べば大人でも十分おしゃれアイテムとして活用する事が出来ますので選び方とコーディネートをおすすめします。前提として、キャップを買う時は、キ…

»readmore

キャップの服装の合わせ方

キャップを被れば、日差しをカットしてくれる他におしゃれの幅を広げてくれます。被ることで見た目の個性を強調させるので、与える印象も変わります。ツバの位置が異なるので、ツバを後ろ向きにして被ったり、斜めに被ることもできます。前髪を入れて被ったり、前髪を出して被れるのでより見た目を際立てます。前髪を…

»readmore

キャップとカジュアル系の組み合わせ方

古今東西の老若男女が親しんでいる帽子のデザインの1つであるキャップ。子供の運動会や遠足から年配の方の日よけにまで、その使い方は様々です。様々なファッションのアクセントにも人気であるキャップは1つ持っているだけでも幅広い使い方があります。そしてキャップと言えばやはりカジュアル系。その中でも3つに…

»readmore

キャップはオールシーズン使える

キャップといえばベースボールキャップの様なボーイッシュタイプから、機能性、お洒落アイテムとして他にも様々な種類が出ています。普段のコーディネートに取り入れて気分を変えながら楽しめますね。キャップのサイズ調整部分をアジャスターと言いますが凹凸にプチプチっとはめるポピュラーなタイプからベル…

»readmore